ロレックス買取りの豆知識、エクスプローラーIIの買取り相場と特徴

エクスプローラーIIは冒険家向けとして誕生したエクスプローラーⅠの後継モデルで、洞窟探検用として登場したもので、エクスプローラーⅠには装備されていなかった日付表示、24時間針、竜頭ガードなどが追加されているのが特徴です。

ロレックス買取の中では、エクスプローラーⅠ同様に人気が高くなっているモデルでもあり、シンプルデザイン、どのようなシーンにもマッチしてくれる、スポーツタイプのモデルです。
尚、ロレックス買取りの場合は、製造年や腕時計の状態に応じて査定評価が異なるのが特徴です。

エクスプローラーIIは1972年に誕生したモデルで、エクスプローラーⅠの後継モデルとなりますが、エクスプローラーⅠの人気が低迷したために登場したモデルとも言われています。
ベゼルはエクスプローラーⅠには装備されていなかったもので、ガードをつける事でデザイン性が高まると同時にベゼルの機能を保護してくれるなどのメリットに繋がります。

また、冒険用と言うコンセプトから洞窟探検用と言うコンセプトに変更された理由は、洞窟の中は真っ暗の状態であり、長時間の洞窟探検を行っていると現在時刻が昼なのか、それとも夜なのかが解らなくなります。
エクスプローラーIIには、24時間表示ベゼル、24時間針と言った機能がつけられている事からも、洞窟探検用と言ったコンセプトが相応しい腕時計なのです。

尚、ロレックス買取りでの買取り相場は、使用感が在る中古品で32万円前後、中古の良品で35万~39万円と言った参考価格が在ります。