ロレックス買取りの豆知識、ディプシーの特徴と買取り価格

ディプシーはロレックス買取りの中では希少価値が高いとされているモデルの一つです。
その理由は、このモデルはロレックスのモデルの中では最も高い防水性を持つモデル在り、その防水性と言うのは深海3,900メートルの防水性能を持つからです。

因みに、このモデルのロレックス買取り価格と言うのは、新品の状態の場合、「REF.116660」では75万~90万円、「REF.116660」のD-BLUEモデルはステンレススチール、チタン素材で、ブルー文字盤と言った特徴が在り、買取り価格は新品の状態で123万円前後と言われています。

尚、ディプシーは「シードゥエラー」の後継モデルとして2008年に誕生したもので、「シードゥエラー」同様に高い防水性能を持つ事、このモデルに採用されているリングロックシステムはロレックスが特許を取得した防水機能の一つであり、高圧に耐えられるケース構造を持つなどの特徴が在ります。

因みに、ディプシーは代表的な「REF.116660」が人気を持ちますが、このモデルの文字盤はブラックタイプであり、全く使用されていない新品の場合は90万円前後、未使用の状態でも、ケースについている保護シールを剥がした状態の場合は79万円前後、多少の傷が在るけれども、使用頻度が少ない状態では75万前後、そして使用感が在る場合には70万円前後でのロレックス買取りが行われており、「REF.116660」のブルー文字盤タイプはブラックタイプよりも高価買取りが行われているのが特徴です。